AIによる検査値予測&改善シュミレーションによる生活習慣病予防支援サービス HelpU

AI検査値予測 身体状況をAIが分析し超早期の疾患予測や改善方法をレポート 治療や予防の満足度向上で予防意識の高い優良な患者のかかりつけ化へ

BIO Tech 2017 :予防医療といまと未来

健康・医療情報を活用した予防政策の実現 ~生活習慣病への対応を中心に~
演者:
経済産業省
商務情報政策局 ヘルスケア産業課課長 江崎 禎英
講演内容:
健康・医療情報を活用した効果的予防政策を実現するためには、ビッグデータに対する過度の期待から脱却し、クオリティデータ(本人性等が確保された質の高い健康・医療情報)の収集及びこれに基づく適切なアルゴリズムを構築することが重要である。 

 

Return Top