AIによる検査値予測&改善シュミレーションによる生活習慣病予防支援サービス HelpU

AI検査値予測 身体状況をAIが分析し超早期の疾患予測や改善方法をレポート 治療や予防の満足度向上で予防意識の高い優良な患者のかかりつけ化へ

日経ウーマンでHELPU(栄養版)が紹介されました。

日経ウーマノミクス プロジェクト カラダ研究室 にて

榎戸教子さん(日経CNBCキャスター)の食生活チェックをHELPUを使って、

神奈川県立大学 准教授 倉貫先生が食事指導をされました。

LEAVE A REPLY

*

Return Top