AIによる検査値予測&改善シュミレーションによる生活習慣病予防支援サービス HelpU

AI検査値予測 身体状況をAIが分析し超早期の疾患予測や改善方法をレポート 治療や予防の満足度向上で予防意識の高い優良な患者のかかりつけ化へ

事業者は、労働者が自らの健康状態を把握し、自主的に健康管理が行えるように、健康診断後、その結果を遅延なく、本人へ通知しなければなりません。通知は、総合的判断だけでなく、本人にわかりやすく伝える必要があります。
HelpUの検査値解析サービスを拡張し、健診結果を解析し、将来の発症リスクとその原因を本人にわかりやすく伝えるためのサービスです。
当サービスは、個人別解析評価レポート作成、社員全体の医療領域含む集計&管理サービスの2つ機能を機能を提供します。
*当サービスは健診機関からのデータ取得、変換等が必要なため個別対応の特注サービスとなります。*

Return Top